スポンサードリンク


ニャッテン見出し
『 ねこまつり。』ニャンズ達の体験談などをもとにお役立ち情報をご紹介しています。


爪切りが苦手な猫の克服方法~しぐれ編


爪切りは必要?

外に出ている猫ちゃんや 爪とぎを上手く使えて 爪が伸びている事がない猫ちゃんの場合は、伸びすぎてないか 確認は必要ですが爪切りはしないでもいい様です。

猫ちゃんは爪が伸びてくると 自分で爪とぎをして 長さを調節していますが 爪とぎの頻度や爪とぎに使っている物によって 爪が上手く調節出来なくなり 最悪自分の肉球に突き刺さる事があるみたいです。

室内飼いの猫ちゃんや爪とぎで上手く爪を調節出来てない猫ちゃんには爪とぎは必要なんですが 多くの猫が爪切りを嫌がります(もちろん しぐれ君も苦手でした)

今回は苦手な爪切りをしぐれ君が克服した方法を紹介します。


 克服法の流れ 

毎回、猫ちゃんの大好きなゴハン(おやつ)の前にステップを進めていきます。
あせらずに そのステップが出来るようになるまで そのステップを繰り返しましょう。

さあ!ゴハンを用意して始めましょう!!

image


 ステップ ① 

まず、手・足を触る事から始めます。

このステップの目標は 肉球を触っても嫌がらなくなる事です。

image

毎日触り続ける事が重要になります。
この行為が嫌がらず出来るようになれば ステップ②に進んで下さい。

image


 ステップ②  

 次は 爪を押し出す事に慣れさせます。

image

毎日繰り返す事で、気にしなくなります。
爪を押し出すことが平気になれば、いよいよ最終のステップ③に進んで下さい。

image


 ステップ③ 

実際に爪を切ってみましょう。
あせらずに 1~2本から始めていきましょう。

image

慣れるまで毎日続ける必要があるので、浅めに切るようにします。

image

全部の爪を切れるようになれば 克服終了です。

各ステップ毎の終了に大好きなゴハン(おやつ)をあげる事で、爪切りがイヤな事から良い事にすり変わります。
ゆっくり少しづつ、毎日続けていきましょう。

image


 克服のポイント

◇ もっと出来ると思っても嫌がる前にやめる
◇ 爪は浅めに切っていく(赤い部分は絶対に切らない)
◇ 克服してからも しばらくは 浅めの切り方で爪切りの頻度を増やす。

個体差にもよりますが 1か月くらいで 出来るようになると思いますが  あせらずに進めていくことが大切です。
しぐれ君は、食いしん坊なのでこの方法で2週間ほど克服出来ました。

食いしん坊でない猫ちゃんは 時間はもっとかかると思いますが オモチャ(ご褒美になる大好きなもの)でも大丈夫です。


ニャッテン!

ニャッテン!その他のお役立ち記事

◇ 飲み薬を嫌がる猫に簡単な薬の飲まし方

◇ 猫が嫌がるブラッシングのやり方とコツ

◇ 猫の慢性腎不全(まんせいじんふぜん)発見から最期まで